淡窓不動尊明王寺の本堂にはご本尊のお不動様以外に

弘法大師をおまつりしております。

弘法大師とは空海上人のことであります。

このお大師様の年に一度のおまつりを明王寺では創建以来百数十年、4月20日に執り行っております。

例年では他のお寺様に来て頂いて御法話を賜るのですが

ことしは不肖わたくしが務めさせて頂きました。

法話の内容を考えておりますと

本当に自分の勉強不足を感じさせられます。

分かっていたような気になってることが、いざ一般の方に

分かり訳す説明するとなると・・・

なかなかこれが大変です。

毎月28日の護摩供養の後に短い法話をさせて頂いておりますが(法話とよべるかどうかわかりませんが・・・汗)

月によって上手くお話が出来ることもあれば

今日は絶対上手く伝わってないよな・・・と終ってへこむこともあります。

そもそも駆け出しの私の法話などたいしたものでもありませんが・・・

ただ、いつも思うのは一生懸命さだけは分かってもらおう!

という事です。

意味がわかんなかったら法話の意味ないじゃん!

とお叱りを受けそうですが・・・

『言葉の意味はよく分からんがとにかく大した自信です。』

とい筋肉マンの名言を心に

『言ってる意味は良く分からんが、とにかく大した情熱です。』

と皆様に思っていただける様に・・・

これからも精進してまいります。

亮善 拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です