皆様おはようございます。

本日28日は不動明王の縁日。

明王寺護摩供養の日でございます。(毎月28日、午前10時ヨリ)


仏教では慈悲という言葉を良く使いますが

慈悲とはなんでしょうか?



最近ふと思い出したのが

幼稚園の卒園式で皆でうたった、武田鉄矢の『贈る言葉』



人は悲しみが多いほど

人には優しくできるのだから



当時は、何いってんの?

悲しくない方がいいんじゃないの?

大人って良くわかんね・・・

と思ってましたが・・・



慈悲とは いつくしみ かなしみ


悲しみを知ってこそ、慈しみの心が芽生える。



人生、紆余曲折・波乱万丈・五里霧中・七転八倒・七転八起

贈る言葉の意味が

ちっと分かるような年になってまいりました。



今月もみなさんにとって良い月でありますように

南無大聖不動明王

ノウマクサンマンダバザラダンカン



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です